キラキラ起業女子コンサルによる起業塾の実態とは?体験者は語る[1]

 

テレビニュースにもなり、
もはや社会(珍?)現象とも言える「キラキラ起業女子」ブーム。

 

今回は

実際にキラキラ女子の起業塾に入ってしまい、

とんだ目に合った女性の実話、

そしてそこから得られる教訓について赤裸々に書いていきたいと思います。

 

 

キラキラ起業女子ってそもそも何?

 

 

元は普通のOL、主婦、ママである

元々はただのOLだった女性が、

コーチングを学び、単発のコーチングセッションを何十人と行い、

そこで得られた『お客様の悩み』に付け込ん…アプローチし

大人数の起業塾を開催し始めたのが、火付け役であった。

 

 

更に元を辿るなら、

ベンチャー・起業ブームが一般化してきた頃に

女性の社会進出したい欲に目を付けたマーケッターが

 

「女性の自分磨きの発展版と考えれば、間違いなく金払いが良いであろう」

「普段生活でやりくり上手な女性こそ、学びに投資する際の罪悪感はなく、

浪費気味な層ではない部分からも搾り取れる」

 

と考え、

女性向けの市場のうま味を見出し、仕掛けたと言われている。

 

 

 

「私の人生、このままでいいの?」

 

「あの人も元はただのOLなのに、今は起業して輝いている!

私だってあんな風になれるはず!」

 

「ライフスタイルを大切にしながら、自宅てサロンを開きたい!」

 

そんな女性の心理をうまく利用したマーケティングと言える。

 

 

 

 

キラキラと言われる所以

『SNS起業』と呼ばれるビジネス方法が主体である。

これは、

Facebook、アメブロ、インスタグラムなどで

華々しい仕事ぶりや生活ぶりを、写真付きでひけらかし、

 

女性の

「私だってああなりたい!」

「羨ましい!」

欲に巧みにアプローチしていく。

 

この『華々しい写真』は

 

ホテルのラウンジで、高そうなワンピースを着用し、写真を撮る。

 

このキラキラっぷりが

「キラキラ起業女子」と呼ばれる一因である。

 

 

尚、このキラキラ起業女子たちは、

ホテルのラウンジに行かない時は『自撮り』つまりセルフィーで自分を撮り

SNSへアップし、

生活の充実ぶり、楽しそうな雰囲気を出し、

自分のファンを作っていって商品を買わせる。という手法である。

 

 

 

 

実際、稼げるの…?

『キラキラ起業塾』そのもので稼いだ女性は

『元々人気のある人のタグ付け』で知名度を上げ、

稼いだケースがほとんどである。

 

キラキラ起業塾体験者で、内部事情に詳しい女性によれば、

『稼いだ』割合というのは、おそらく6%程度でしかない、とのこと。

 

つまり

30人の起業塾なら、2人くらい。

 

ここで注意したいのは

『稼いだ』というのは

 

『一回稼いだ』だけであって

『コンスタントに数ヶ月、数年単位で商売として稼ぎ続けてはいない』

 

ということ。

 

 

・・・・・それって起業なんでしょうか?

 

 

【キラキラ起業女子による起業塾の中身】については

体験者の赤裸々な話を交え、

また次の記事にて詳細をご紹介していこうと思う。

 

 

 

尚、以下は

キラキラではない『本物のビジネスを学べるメール講座』です。笑

講師は一切キラキラしておりません…

↓↓↓

 

高単価でも「ぜひ、買いたい!!」と言われる商品・サービスが作れるメール講座