起業して成功するための手法・プロダクトローンチ

 

 

1ヶ月で数千万円もの爆発的な売り上げを出す手法があります。

 

この1ヶ月間は徹夜続きになることを覚悟して臨めば、

大きな成功を手にすることが可能です。

 

商品(プロダクト)を購入してもらうためのストーリーを作り上げること、

これが「プロダクトローンチ」です。

(ローンチ=打ち上げる)

 

 

起業する場合は、

どのような職種で店を持つのかを決断していくわけですが、

それが決まっていなくても起業できるのもポイントに上げられます。

 

商品の提示が後になるからです。

 

 

今回は「最強の手法」と呼ばれ、

注目されている「プロダクトローンチ」をご紹介いたします。

 

 

■プロダクトローンチの流れ

 

プロダクトローンチの開始は、

商品とはまったく関係のない情報の提供から始まることもあります。

 

そのためには顧客のアドレスから入手しておかなければなりません。

LINE@でも可能な手法です。

 

ある程度の顧客の人数を確保しましょう。

 

 

いきなりセールストークはしません。

顧客の警戒心を解き、信頼を築いていくことに集中します。

 

一番最初に送る情報が重要です。

顧客の興味を引き、

次の配信を期待させるような有益な内容でなければなりません。

 

さもないとそこで解除されてしまいます。

もう二度と目を通してもらえないわけです。

 

顧客の離脱率を極力少なくする工夫がその後も必要となります。

 

 

通常であれば費用が発生してくるような有益な情報を何度も配信していきます。

 

商品の売り込み要素をすべて消した内容であることがポイントです。

 

 

このような有益な情報を無償で提供してくれるという感動を与えることができれば、

顧客の「何かできることをお返ししたい」

という「返却性」の心理トリガーを刺激します。

 

 

顧客から信頼されるようになって、

ここで初めて高額商品のセールスが始まります。

 

見込み客に合った商品の提示が最適です。

 

 

一つの商品に絞ってプロダクトローチンを行う場合は、

最終的にその商品の価値が高まるようなプロデュースが大切です。

 

日々の情報発信の中に少しずつ、

「今後何が必要なのか」「なぜ必要になるのか」

「そのニーズに応えてくれるものはあるのか」

といった要素を含めていきます。

 

そして一気に商品販売を展開します。

 

これまで投げかけてきた要望や期待に応える商品として

アピールすることになります。

 

実際にこの手法で一日に数百万の売り上げを出している例は多くあるようです。

 

商品を提示するまでの期間によりますが、

1ヶ月でひとつのシナリオと考えた場合、1ヶ月で数千万円の売り上げが見込めます。

 

 

 

プロダクトローチンに関しては大きな売り上げを出すための準備が必要になります。

 

プロデューサーとしての全体を管理するあなたの役割の他、

感動する専門的な記事をライティングする人、システムを構築する人、

ウェブデザイナーも必要です。

動画を活用して効果を高める場合は、動画を撮影する人もいります。

 

ここはプロに協力してもらうことをお勧めします。

 

 

 

プロダクトローチンは大量のアドレス入手や

プロの人材の起用などでコストはかかります。

 

しっかりと構築されたシナリオ、情報提供、高額商品の販売サポートを考えると必要な投資です。

 

 

成功した際のハイリターンを考えると、比較的安い投資になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

高単価でも「ぜひ、買いたい!!」と言われる商品・サービスが作れるメール講座