起業して高額商品を売るためのコツ①

 

 

 

【たくさんのお客様に来てもらうために価格を安く設定しよう】

気持はとてもよくわかりますが、
ここは慎重に検討すべきです。

安価な価格設定は経営者の首を絞めることになるからです。

【お客様がたくさん来てくれるようになってから値上げをすればいい】

 

とてもよく聞くフレーズですね。

でもよく考えてみてください。

同じサービスで値上げしたら、一般的にはお客様は離れて行きます。
同じ商品を値上げされても購入するのは必需品だからでしょう。

選択肢が他にあるのであれば安いお店に行ってしまいます。

 

ですから最初から適正な価格設定で起業すべきなのです。

 

(そうしたら最初からお客様が来ないのでは?)

そうですね。その心配ももっともです。

 

だからこそ経営は難しいのでしょうね。

さて、それでは「起業して稼ぐためのポイント」
についてのお話を続けていきましょう。

 

■高額商品をどうして購入するお客様がいるのか

経営に成功するためには、
マーケティングについて学ばなければなりません。

起業塾や起業セミナーは、
マーケティングについて勉強するいい機会になります。

 

マーケティングで重要視するポイントに「購入する際の心理状態」というものがあります。

極端にいうと、
「行動心理学を取り入れて顧客心理をコントロールする」わけです。

 

これについては詐欺行為にも盛んに用いられますが、
皆さんは別に詐欺をするわけではありません。

 

自信のある良い商品を適正価格で売るわけですから
罪悪感など持つ必要はありません。

 

これは「良い商品を適正価格で買ってもらうコツ」です。

 

まず、なぜ高額商品を購入しないのかを考えてみましょう。

理由は大きく分けると二つ考えられます。

●一つは理想とするコストに見合っていないからです。

●さらにもう一つは、本当にそれだけの価値があるのか、
損をするのではないかと不安になるからです。

つまりこの二つをクリアできるか、できないかの話なのです。

 

それができればどんな高額商品でもドンドン売れます。

逆に二つともクリアできないようでれば、
近所のママ友にすら売れないでしょう。

見向きもされなくなり、
せっかく起業したお店は潰れてしまうのです。

どちらか一つクリアするだけでは一時期はうまくいっても、
やがては困窮することになります。

これが起業した95%の人たちが5年以内に消えていく理由です。

 

問題となる二つをクリアする方法などあるのでしょうか。

具体的なお話は次回からお伝えしていきます。