起業して稼ぐためのポイント①セラピストとして成功するために

 

 

 

ここまで、起業するための準備として
起業塾や起業コンサルタントをどう選ぶべきかについて触れてきました。

ここからは起業塾に参加し、起業コンサルタントのアドバイスを受けて、
いよいよ起業することになってからのお話をしていきましょう。

 

一番のポイントは何でしょうか。どのような職種で起業するのかは当然決まっています。

 

ポイントはずばり「稼げるのか」ということですね。

 

とても当たり前の話なのですが、ここが最大の問題です。
以前もお伝えしましたが起業すること自体は難しいことではありません。

決断さえできれば起業は誰にでもできます。

 

しかし「稼ぐ」ことができるかどうかは別問題です。
つまり起業した後に継続できるかどうかです。

 

○○セラピストとして自宅サロンで起業するのがひと昔前から人気です。
主婦の間でも空いた時間を利用して
自宅サロンを起業するのも流行しています。

副業感覚なので「儲ける」ということはあまり考えていないのかもしれませんが、
起業した自宅サロンの95%が5年で廃業します。

10年継続できる自宅サロンは3%にも満たないそうです。

 

つまり「稼ぐ」ことはそれだけ難しいということになります。

 

成功しているのはごく一部の自宅サロンと、
その他大勢の起業塾・起業コンサルタントというわけです。

 

「勝者」になるためには、
シビアに経営を追求していかなければなりません。

今回からは「起業して稼ぐためのポイント」についてお伝えしていきます。

 

■セラピストとして自宅サロンを開いて成功するために

どのようなサロンを開くのかによって内装にかかる費用も変わってくるでしょう。

コストマネイジメントは経営の柱です。

高額の初期投資をすれば稼げるようになるわけではありませんので、
出来る限るお金をかけないで稼ぐという視点が必要になります。

でなければ資金が底を尽いた時点で終了になってしまいます。

 

ママ友同士で通い合うような自宅サロンであれば
看板も必要ないのかもしれませんが、
それでは広がりが期待できません。

お金をかけなければならない部分にはしっかりと投資することももちろん大切です。

 

壁紙を張り替えたり、
インテリアにオシャレなアイアン家具やウォールナットの無垢材家具などを購入し、
それに起業塾やセミナーの通塾費用、
起業コンサルタントの依頼費などを加えるとかなりの金額ですね。

投資した分もしっかり稼いで取り戻せねばなりません。

それでは最初のポイントです。

 

あなたは月にどのくらい売り上げを出したいですか?
そのためには一日に何人の来客が必要でしょうか?

 

この目標はとても重要です。実現できない目標を追いかけても意味がないからです。

 

ここで重要なカギを握るのが「価格設定」になります。
もちろん安ければお客は来るかもしれません。

顧客を知り合いばかり当てにしているのであれば、
低価格でなければ申し訳ない気持ちにもなります。

 

しかし、安価な価格設定はあなたの首をしめることになります。
自分の技術やサービスに自信を持って価格をなるべく下げずに設定しましょう。

実際にやってみると、
これが意外と出来ていないケースが非常に多いです。

自分の提供する価値に、適正な価格を。

 

これが「稼ぐ」ための第一のポイントになります。