あなたの選んだ起業塾は大丈夫?①起業塾というビジネス

 

 

 

起業するにあたって
『起業コンサルタントに相談』
『起業塾に参加』
『商工会の支援を受ける』
などといったサポートを受けることをオススメします。
一人で悩んで頑張る必要はありません。

 

これから起業しようとなるといろいろと不安な点が出てきます。

 

どのように起業すればいいのか、どうすれば起業して成功するのか、
どうすれば知名度を上げたり集客できるようになるのか、

などなど自分ひとりでは解決できないのではないかと感じられる問題が
たくさん立ちはだかります。

経験豊かな経営者などに知り合いがいて、
相談できる相手がいる場合は当然相談するでしょう。

起業コンサルタントに依頼できるのであればそこで確認していくこともできます。

 

他に手段はないでしょうか。

 

そこで、「起業セミナー」に参加すること。
このことについて言及したいと思います。

最近では「起業塾」といった呼び方もします。

ビジネス研修、勉強会のようなものです。
こちらに参加すれば起業のノウハウを学習することができます。

 

起業塾の募集を探せば、それこそ星の数ほどあるでしょう。

しかも「起業に必ず成功する」「短期間で○○円も売り上げが出る」
といった宣伝も目にします。

独立起業は過酷な世界で、
限られた人しか成功しないという現実をご存知であれば、
是が非でも参加したいセミナーです。

後は学んだとおりに経営すれば成功できるのです。

こんな楽な話はありません。

成功を保証してくれるのであれば絶対に参加すべきです。

 

 

しかし、起業塾に参加するだけで本当に起業に成功できるのでしょうか。
仮にそうであれば、起業している人はほぼ全員成功しているはずではないでしょうか。
そう考えると疑問が生じてきます。

 

それでは今回から
「どんな起業塾に参加すべきか」「起業塾の落とし穴は何か」についてお伝えしていきましょう。

 

■起業塾というビジネス

 

まずはなぜ起業塾というものが存在するのかについて考えてみましょう。

もちろんそれだけのニーズがあるから成り立っているはずです。

どうすれば成功できるのか、起業する人たちはその答えを求めているのです。
だからこれだけの数の起業塾やセミナーがあります。

 

ここで一つポイントになるのは、起業塾はボランティアではないということです。
これはビジネスです。

義務教育の学校と同じ感覚で参加するととんでもないことになるかもしれません。

「起業支援ビジネス」「独立支援ビジネス」などとも呼ばれます。
利益があるからビジネスは存在し、利益が莫大だから市場規模も拡大します。

 

ですから起業塾の一番の目標は、その起業塾の生徒を増やすことです。

そして売り上げを伸ばすことです。

このことを忘れると単なるお客様で終わる可能性があります。

 

いろいろな起業塾があり一概にはいえませんが、

「あなたが起業に踏み切れず、ずっと生徒として通い続けてくれること」

が、起業塾にとっては利益に繋がる最善の結果と考えているかもしれません。

 

つまり起業塾に通っていれば安心に起業でき、
順調に経営できるというわけでは決してないのです。

 

どんな起業塾に参加するにしても、本当に起業に成功したいのであれば、
受け身で参加することだけは避けましょう。

 

極論としては、起業塾の内容はあくまでもヒントであって、
本当にそのとおりにしていたら失敗すると思っていた方がいいくらいです。